◎ 写真集4 鋼製防護柵の測定 ◎

写真−a

転落防止柵のキャリブレーション

長さ1000mm・2000mmの位置にセンサーを設置し測定機器でも同じ数値が表示されるように機器を調整する。

写真−b

転落防止柵測定状況

現在、超音波パルス法(SH波)により測定を実施している、 衝撃弾性波でも測定可能。

準備中

写真−c

準備中

写真−d

防雪柵鋼管杭の測定状況

鋼管杭に限らず、H鋼の測定も可能。

写真−e

悪天候でも測定する!!

 

 

お電話でのお問い合わせ
TEL 0225-83-5281
お問い合わせ
Copy right ©2014 n - web All RightS Reserved.